脱毛器ケノン

ケノン〜レーザー脱毛と脱毛器

 

【私がケノンで脱毛した記録】

 

写真でケノンの脱毛経過を見る→

 

 

永久脱毛というと、少し前まではエステサロンで一本一本処置する針脱毛が主流でした。
時間とコストが非常にかかり、また、痛みもかなりのものでしたが、その後、レーザー脱毛が発明され、脱毛は著しく変化しました。
まず、まとめて照射をできるため、非常にお値段が安くなり、毛穴に直接針を入れるのではないので、痛みも針脱毛よりかなり軽減できるのです。

 

レーザーが反応するのは、メラニンという黒い色の色素なので、肌に照射をすると黒い毛に反応して脱毛をすることができます。
実際に針を入れるのとは違い、レーザーの光線を照射することでその部分に集中的に熱を加え、組織を破壊するので、シミ、ソバカスなども傷を残さず消すことができるのです。
脱毛の原理もこれと同じで、レーザーを照射させると、熱が皮膚の下の黒い毛に集まり、その熱が毛根に伝わって、皮膚を製造している毛母細胞を壊すことで徐々に毛が細くなっていき、永久脱毛ができるようになります。

 

殆どの部位をレーザー脱毛で脱毛できますが、産毛のようにメラニン色素が薄いところは難しいです。
また、男性の髭のように毛が密集しているところも反応しにくく、難しいです。

 

このレーザーによる脱毛は、現在多くのエステサロンや脱毛店で取り入れられていますが、家庭用の脱毛器でもレーザータイプのものが出ています。

 

サロンで処理するよりは少々回数がかかりますが、自分の好きな時に気軽にできるので人気を得ています。